体の柔らかさと心の柔らかさは比例する?!

心と体
こんにちは^^
体の柔らかさと心の柔らかさは比例すると聞いて、
最近柔軟運動を強化している
アティチュード コンサルタントの今谷 久子です。
 
 
体の硬さと心の硬さに
繋がりがあるなんて不思議ですねぇ。
 
色々調べてみると、
精神的にネガティブ思考の人は、
体が硬い傾向にあるとのこと。
 
 
それは何故かというと、
ストレスや不安を感じると
筋肉は硬くなってしまう。
 
よって、体に柔軟性がなくなるとのことでした。
 
体が硬くなると残念なことに、
首や肩のこり、頭痛を引き起こしますし、
怪我をしやすくなるなど、
嬉しくないことがたくさん!
 
うつ病を治す手段として、
体をストレッチしたり筋肉をほぐしたりする方法も
取り入れられているみたいです。
 
精神治療にも取り入れられているとは、
驚きでした!!
体を柔らかくしておくことっ
大事ですね。
 
 
毎日生活していると、
落ち込んだり、
イライラすることってあると思います。
 
特に夏は、
アドレナリンが出やすいので、
怒りの感情が出やすくなります。
 
そんな、気分の時は、
無愛想な態度をとってしまったり、
人に親切な対応がしにくくなりますよね。
 
そんな日が続くと…..どうでしょう。
 
▶あの人は不親切な人だ。
 
▶愛想が無い人。
 
▶いつもイラついている印象がある。
 
そのため多くの人は、
なるべく毎日明るく、
前向きに生きていきたいと思い、
過ごしているのではないでしょうか。
 
そのほうが、自分も友達もHAPPYに過ごせます。
 
最近、思考がマイナスよりだな。
気持ちがなんだか上がらないな。
 
という方は是非、柔軟運動を
習慣として 取り入れてみてください♡
体を伸ばすだけでも気持ちが軽くなりますよ^^
 
本日も最後までご覧いただき 、ありがとうございました。 
 
【マナーをもっと身近に….】

コメントを残す