相手も自分も大切にできる話し方、できていますか?

~本気で自分と向き合いたいあなたへ~

Attitude Consultantの今谷 久子です。  

 先日、ウォーキングスタッフの皆さまに
アサーティブコミュニケーションスキル研修をさせていただきました。

アサーティブコミュニケーション

2時間半の研修を対面参加+オンライン参加の
ハイブリッド式で!
(ハイブリッドは初めて!経験値上がった♫)

アサーティブコミュニケーションスキルとは…

相手の意見や気持ちを尊重しつつ、 
自分の意見や気持ちも上手く伝えることが
できるコミュニケーションスキルです。

対等な関係性で円滑なコミュニケーションを
成立させることができることから、
メンタルヘルス対策や、
ハラスメント対策の1つとしても期待ができるので、

企業研修等でも取り入れられることが
多いコミュニケーションスキルです。
自分の意見を伝えたいけど、消極的な性格だから言えない。

立場的に言えないなど。
こういった理由で
自分の意見や気持ちを伝えることが苦手な方、

多くいらっしゃいます。
特にビジネスのシーンだと上下関係や

役割がはっきりとしているので、
恐縮してしまって言いたいことがあるのに
自分の気持ちに蓋をして言えない。 
なんて方、多いのではないでしょうか?

そうなると、
我慢、我慢ばかりで
ストレスを抱え込んでしまう羽目になります。

ビジネスといった環境の中で
上下関係があったとしても私たちは
「人として対等に自己表現をする権利があります。」

相手の意見や気持ち、状況を尊重しつつ、
自分の意見や気持ちも尊重してあげましょう!

相手優先、
自分優先、

という風に偏るのではなく、
「対等」な気持ちを持つことが
アサーティブコミュニケーションの必須要素です!
「対等」以外にも、
「誠実」「率直」など

意識していただきたい要素は色々あるのですが、
とにかくまずは「対等」を意識しましょう♡

消極的な方は会話の中で
「すみません」が多い傾向にあります。

また主張的な方は、
相手の意見や気持ちを尊重せず、
自信と勢いのある態度や話し方で
強引に物事を決定してしまう傾向があります。

どちらのタイプも
他者に不快感、もしくは不安を与えてしまう
コミュニケーションのタイプで
さわやかさがなく円滑なコミュニケーションに
繋げることができません。

コミュニケーションは、
人間関係を構築することのできる最高のツールです!

感じの良いコミュニケーション、
良質なコミュニケーションを交わし、
良好な人間関係を構築していきましょう!

Attitude Relationship協会は、人間性や人間力を養うスキルを提供し、
人々に人生の充実感を届けること。

今回、ご受講くださったスタッフの皆さまの
人生が今以上に充実したものになりますように♡

そしてスクールのさらなるご発展を
心より願っております。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す