受講者さまからの嬉しいご感想♡

~本気で自分と向き合いたいあなたへ~
Attitude Consultantの今谷 久子です。

こんにちは!

先日、企業研修で前回の研修を振り、
感想を皆で発表していたときのこと。

1人の受講者の方が
「わかっていると出来ているは全く別!
これを私の座右の銘にしたいと思います」
と言ってくださいました。

「座右の銘」とは、
「常に自分の心にとどめておき、戒めや励ましとする」言葉。

この言葉がご自身の中で、
強く心に刺さったご様子でした。

マナー研修では誰もが知っている内容をあえて
項目にいれ研修を行うことが多いです。

そこからさらに掘り下げて好感度を確実に
向上できるようトレーニングを行っていきます。

「わかっていると出来ている
      は全く別なんだ!!!」

すごくシンプルなことですが、とても重要なことです。

2年ほど前にこんな方と出逢ったことあります。

当時定期的に行っていた一般の方向け講座に
お二人でご参加してくださった方がいました。

そのお2人は上司部下の関係とのこと。

この講座では講座が始まってすぐに
自己分析を行う時間があり、
お二人にも自己分析をしていただきました。

結果、上司側の出来上がった分析結果データがすごい!
過去に見たこともないほどの
高得点でバランスの整ったグラフが完成していました。

だけど・・・
残念ながら実際にはとても高得点が
でるようなお方ではないことをその後、
私は知ることになりました。

この分析項目には
傾聴力や柔軟性、状況把握能力、
規律性などが分析できる診断となっていて
ご自身の分析によるとどれも満点状態。

しかし、
実際には全くどれもできていないのです。

私が説明している途中で何度も話を割り、
自分が今話したいことを遠慮なく話し出す、
部下の意見、感想に「それは違う!」と反論を始める。
自分が発言するたびに空気が滞っていることに気付かず最後までこの調子。

おかげさまで、
講座の進み具合が最高に押しました。

何故、
この方の診断結果が
高得点だったのか?

そう!

「わかっている」と「できている」
の違いが理解できていない方だからです。

こちらの方は知っているだけで
自分では出来ていると思い込んでいるから
実際とは全く違う結果が出来上がってしまったわけです。

わかっていると
できている
は全く別!

この違いを意識できているか
できないかで今後の人生が大きく変わります。

もう少し細かく言うと、

・知っている
・できる
・できている

このように分けて考え意識していきましょう!

知っている=
知っているだけ。

できる=
することができる

できている=
日常レベルでできる。(継続的)

自分を過小評価する必要はありませんが、
分かっているだけで、
できていると思うのではなく、
正しく自分を分析することが大切です。

先日、伺った研修先で
「座右の銘にします!」と
言ってくださったこと、

それほど大切なことだ!と
思ってくれたからこそ
このように言ってくださったのだと思います。

私も知っているだけで、
まだまで「できる」までに
達していないことたくさんあります。

1つ1つ今の自分と照らし合わせて
知識を得ただけで終わるのではなく、
出来ているレベルにもっていけるよう精進いたします。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました 。

【マナーをもっと身近に….】
~Hisako Imatani〜

 

コメントを残す