気持ちを安定的に保つ方法

~本気で自分と向き合いたいあなたへ~
Attitude Consultantの今谷 久子です。  

皆さんこんにちは!
いつも気持ちが安定していて、
心に余裕を感じる人って素敵ですよね!

だけど、社会には色んなストレス要因があって
いつもいつも穏やかでいられるわけない!!!
って思いませんか?

気持ちを穏やかに保つことって難しい….

人間関係によるストレスや、
女性は特にホルモンバランスの
変動が激しく気持ちがブルーになりやすい。

他にも季節による変化でも、
気持ちは不安定になります。

このように
日々、私たちは色んな要因から
気持ちを一定に保つことって
結構難しいんです。

だけど、
じゃー感情にムラがなく
いつも穏やかで心に
余裕が感じられる人がいるのは

何故!?

それは、幸せホルモンの分泌量が
関係しているんです!

皆さんは、
「セロトニン」
「オキシトシン」
「ドーパミン」

という言葉を
聞いたことはありますか?

これらはどれも
「幸せホルモン」と呼ばれていて

脳内で分泌されると
心と体に心地良さを与えてくれ、
気持ちを安定させてくれるホルモンです!

このホルモンを上手く
分泌させてあげることで
穏やかな心を保てるようになるんです!

下記にそれぞれの
特徴と分泌方法を記載しますね!

セロトニンとは
心のバランスを整える作用が 
あるホルモンで、
睡眠を促す「メラトニン」
というホルモンを分泌するための
原料としても使われており、
質のいい睡眠をとるには
このセロトニンが重要になります。

また、このセロトニンが
不足するとイライラしたり、
うつ状態や暴力的になりやすくなります。

セロトニンを増やすには?

・バナナや乳製品 大豆食品を多く摂ること
・太陽の光を浴びること
・ウォーキングなど一定のリズムで運動すること
(歩き始めて約40分後にセロトニンは分泌されます。)

オキシトシンとは
セロトニンと同様、
心を落ち着かせる効果があるホルモンです。

セロトニンとオキシトシンは
非常に効果が似ていますが、
セロトニンは自分1人で
作り出せるホルモンに対し、
オキシトシンは自分1人の力では
作り出せないのが特徴です。

オキシトシンを増やすには?
・他者と良好なコミュニケーションをとる
・タッチやハグ、キスをする
・人に親切にする
・人を褒める

このように分泌する方法
が全く異なります。

ドーパミンとは
やる気の素となるもの!
集中力、モティベーションup、
前向きな気持ちが養われるホルモンです。

また、感情的なものだけでなく、
記憶、学習、理性などにも関与しています。

ドーパミンを増やすには?
・アーモンド、アボガド、バナナ、鶏肉、
チョコレート、コーヒー、卵などを食べる
・小さな目標を設定して達成させる
・適度な運動
・お気に入りの曲を聴く
・新しいことへの挑戦

ーーーーーーーーーーー

社会には気持ちが乱れる
要因がたくさんある一方で、
逆に気持ちを安定的に保つための
方法もたくさんあるのです。

こういった知識を取り入れ、
日々の生活にどれだけ
癖づけられるかによって、
気持ちの安定感、
人生の幸福度はかなり変わってきます。

いつも気持ちが安定している方は、
この幸せホルモンが分泌される
生活習慣が自然に癖づけられているのでしょう!

ちなみに私は自慢ではありませんが、
よく周りから穏やかだと
言っていただけます。

私が普段の生活の中で
取り入れていることは、

・トレーニングジムに通っている
・乳製品とチョコが大好き
・ブラックコーヒを1に日3杯は飲む
・小さな目標を設定して達成させている
・家族とのスキンシップが多め
・MIXナッツとバナナを常備品としている

※バナナにはセロトニンの材料となる「トリプトファン」が豊富に入っています。

バナナ

もちろん、
時にはイラッとすることなど
ありますが、自分でもかなり
穏やかな性格だと思います^^
「幸せホルモン」を出す方法は
どれも簡単なことばかりなので、

・何もやる気が起きない
・何も興味がわかない
・ちょっとしたことでイライラしてしまう
こんな自分をどうにかしたい。
とお悩みの方は

「セロトニン」「オキシトシン」
ドーパミン」を出せるような
習慣をぜひ癖づけてみてください♡

本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました♫

当協会の理念は人間性を養うスキルを提供し
人々に人生の充実感を届けること♡

【マナーをもっと身近に….】
~Hisako Imatani〜

 

コメントを残す