【マナーって細かすぎない?】

~本気で自分と向き合いたいあなたへ~
Attitude Consultantの今谷 久子です。
 
こんにちは!
 
昨日、なかなか寝付けず
夜な夜なSNSで#マナーを検索して
色んな意見を見ていました。
 
色んな意見の中には、
「マナーの必要性を感じない。」
「色々あり過ぎ、細か過ぎ。」
といったご意見もたくさん見受けられます。
 
   確かに!そうそう(>人<;)
「必要性を感じない」と思った事は、
   ありませんが  [[細か過ぎッ!!]]
 
 
マナー細かい
マナーをお伝えしている私が言って
しまってはいけないのかもしれませんが、
「細かすぎるッ!!」
すごく共感してしまいましたね。
 
特にビジネスマナーは
テンプレート化されたマナーが多く
ホントに細かいなぁ…苦笑
と思ってしまいます。
 
・お辞儀の角度
・お名刺の渡し方
・言葉遣い
・座席の順番(下座/上座)
 
・訪問先でお茶を出されても
   勧められてから飲みましょう。
                    ↓↓↓
理由:「出されたお茶は飲んで当然」
というのは「自分はお客さま」という意識の表れ。
(特にコレ!なんじゃそりゃ^^;
この件についてはちょっと私もついていけません。)
 
皆さまも、『細か過ぎるでしょ….。』
と思った事はありませんか?
 
 
なぜ、こんなにめんどくさい事を
覚えなければならないのか…..。
 
その理由を本日は
お伝えいたしましょう!
 
マナーには、
「相手に不快感を与えない」
「相手を想う気持ち」
という理由以外にも実は、別の理由があるんです。
 
その理由は・・・・?
 
 
社会には色んな方がいますよね。
年齢、性別、育った環境、
それぞれ全く違った人の集まり、
これが社会!
 
 
私達はこの社会の中で上手く
溶け込みながら生きていかなくては
いけません。
 
 
こういった社会の中で上手く生きていくためには、
自分は「安全な人間なんですよ!」と認めてもらいながら
生きていく事が必須条件となります。
 
 
例えば、はじめましての時、
相手はこちらがどのように育った人物か、
どうゆう人なのかはわからないですよね。
その為、相手は必ず警戒から入ります。
 
この時に、
「自分は安全な人間ですよ!」
「きちんとした感覚のある者です」
と相手に表現できる便利なもの、
その最大の武器がマナーなのです。
 
 
マナーがきちんと身に付いていると、
それが自分を「安全だよ!」と、
証明してくれる強い武器になるのです。
 
ビジネスのシーンでは、
特に、「安心、安全、信頼」が求められる場のため、
ややこしマナーが身についていればいるほど、
「安心感、信頼感」をアピールする事が出来き、
仕事もよりスムーズに進める事ができます。
 
もちろんマナーを全て覚えても、
臨機応変な対応が出来ないとそれは、
それでダメなのですが…..^^;
 
という事で、
マナーに対して世の中には色々な
ご意見がありますが、
マナーを身につける事は
間違いなく社会性を築く上では欠かせないモノ!
最終的に大きな影響が自分に返ってくるという事です。
 
マナーを身につけることは
相手にとっても自分にとっても心地の良い環境を整えてくれますので
是非、前向きにマナーを身につける楽しさをもっていただけると幸いです。
 
本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました 。
 
【マナーをもっと身近に….】
 ~Hisako Imatani〜

コメントを残す